読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LiB-log

(株)LiBの代表ブログ。採用情報はコチラ→https://www.libinc.co.jp/project-casting/

うれしかったこと。

f:id:yosuke_lib:20141020193406p:plain

写真は、創業からまだ間もないタイミングの
2014年4月のLiB(リブ)メンバーです。



f:id:yosuke_lib:20141014153310j:plain

そして、
この写真は2014年10月、
ちょうど半年たった辺りのLiBメンバー。


役員とか、社員とか、本当に関係ない。

「仲間」って言葉が、心からしっくりくる
そんな仲間達が、1人1人と加わってくれています。



大企業→創業2週間のスタートアップに広報としてジョインした話。 | rinarina.me


これは、弊社の第一号社員であり
今やLiBの看板広報として、
大活躍の武井ちゃんが書いてくれたBlog

この半年間、
一緒にPRを企画から実行まで
二人三脚で駆け抜けてきたパートナーとして

読んでてうるっと来る
ひいき目抜きに読んでも感動的なブログでした。

スタートアップへで働く事に
少しでも興味のある人だったら
間違いなく参考になる、生の言葉が綴られています。

このタイミングで、
彼女のような人に出会えた事は
何にも代え難い幸運だったと思っています。



代表取締役、やめました。|ちびっこめちゃん、今を生きる。

そして、これはこの10月に
新しく仲間として加わってくれた
メンバーのブログ。

本当に、大きな決断を
自分自身と徹底的に向き合う事で決断し、
我々と同じ船に乗ってくれました。

彼女のBlogも
彼女の葛藤や悩み、その上での決断を
近くで見ていた当事者として、すごく胸に来る物があります。

代表取締役という立場を降りる事に
色々と意見がある人もいらっしゃるかと思います。

でも、彼女の人生において
彼女がどう生きて行くのか?
その生き方の責任をどう果たすのか?
それは、最終的には全て彼女の問題。

彼女が自分の人生において
彼女なりのけじめをつけ、
彼女なりの道を歩み、
彼女が描きたい未来を描く事。

それこそが大事なんだと思っています。

                      • -

大手を辞めてまで仲間に加わってくれて人
自分の会社を辞めてまで仲間に加わってくれた人。

僕は、今回の彼女たちの決断が
いつの日か振り返った時に
自他ともに「英断だったね!」と振り返られる日を
一緒に実現する為に、ただただ頑張ろうと思います。

仲間が増える事は本当に嬉しく素晴らしい事です。

一方で、その分の責任・プレッシャーも増え
背筋が伸びるのも、また事実。

その喜びと、緊張を
どちらもありがたく胸にしまって、
今日も明日もがんばるのです。

仲間達のブログが
あまりにも素敵だったので
仲間自慢でした。

ちゃんちゃん。